理事長挨拶

アートメイクを医療機関で?

不思議に思われる方が多いかもしれません。

 

しかしアートメイクによる肝炎感染や角膜障害などの問題から 日本では過去に厚生労働省がアートメイクは医療行為である、という通達を出しています。

しかしデザイン力の必要なアートメイクを教える機関がなく患者様もどのクリニックを選んだらよいかわからないのが現状でした。 アートメイクを行うクリニックも同様です。

世界では安全でない色素も多数出まわっており、どの色素が安全か、などの患者様にとって当たり前の情報が手に入りにくいこともあります。

 

医療アートメイク学会は世界初の医師および医療従事者による アートメイクの学会です。 どの色素が安全か、どの機器が安全で、患者様の満足度が高いか。 万一の時にレーザーできれいになくすことができる技術を含めて。 全ては患者様のために、学会員みんなで世界最新の勉強をして 頑張っていきたいと思っています。

 

皆様、よろしくお願いいたします。

^