プライバシーポリシー

1. 個人情報の利用目的
会員管理、学術総会の開催、アンケートの収集、学会誌の発刊、医療アートメイク認定医・専門医
の養成、医療アートメイクを施術できるクリニックの認定、医療アートメイクの施術者の養成、メ
ール配信のため(以上の内容は準備が整い次第、順次、実施していく予定)

2. 個人情報の提供
以下の場合を除き、予め、会員ご本人の同意を得ないにも関わらず、個人情報を提供することはあ
りません。(個人情報の保護に関する法律(以下、保護法という)に基づく)
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困
難であるとき。
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する
必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

3. 個人情報の委託
個人情報の取り扱いの全部または、一部を委託することがあります。委託にあたっては、十分な個
人情報の保護水準を満たしている者を選定し、委託を受けた者に対する必要かつ、適切な監督を行
います。

4. 個人情報の開示等の請求の手続きについて
当学会の保有する個人データについて、原則としてご本人から開示等のご請求があった場合、当学
会事務局にて受付け、適切に対応させていただいております。なお、個人データの利用目的の通
知、内容の訂正・追加・削除、利用の停止および第三者への提供停止について、保護法に基づきご
請求いただける場合は、次のとおりです。
・利用目的の通知-「個人情報の取り扱い」に記載された利用目的では明らかな確認ができない場合
・内容の訂正・追加・削除の場合-ご本人の個人データの内容が事実と異なる場合
・利用の停止-当社が、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、ご本人の個人データを取り扱っている場合、また
は、ご本人の個人データが不正な手段により取得されたものである場合
・第三者への提供停止-当社が、ご本人の事前の同意なく、その個人データを第三者に提供している場

5. 個人情報提供の任意性
個人情報のご提供は任意です。ただし、必要な個人情報をご提供されない場合には、1 に記載の利用
目的の業務を利用できない場合があります。 以上

^